株式会社メディコン 患者様に役立つ情報サイト(リンク集)医療関係者さま向け情報
下腹部が膨らむ、飛び出したり引っ込む、痛みを伴う症状は、脱腸(そけいヘルニア)の可能性があります。このような状態があるようでしたら外科を受診しましょう。

鼠径ヘルニア

鼠径ヘルニアとは、腹膜や腸の一部が、「太もも、足」のつけねの筋膜の間から皮膚の下に出てくる病気です。通称「脱腸」ともいわれております。

鼠径ヘルニアの治療

鼠径ヘルニアは手術以外、治療方法がありません。ヘルニア修復用メッシュを用いた鼠径ヘルニアの手術について紹介しています。

動画解説

成人鼠径ヘルニアの病態、ヘルニア発生のメカニズム、手術方法や手術のイメージ、日帰り手術の当日、手術後の注意点など外科医が動画で解説します。

手術を決心されたら

鼠径ヘルニアの手術が必要と診断された患者さん、ご家族向けの情報です。外来から入院までの流れ、手術に関する質問など。

腹壁ヘルニア

腹部に発生するさまざまなヘルニアの紹介と腹壁に発生する「腹壁ヘルニア」や手術やケガの傷跡にできる「腹壁瘢痕ヘルニア」の解説です。

コラム

鼠径ヘルニアと腹壁ヘルニアに関連するコラムを掲載しています。

参考資料

ヘルニア修復用素材に関する情報やその他参考資料を掲載しています。

市民セミナー

外科医を講師として実施する「患者さん、ご家族」を対象とした医療講演会です。

お知らせ

2013.09.27
ヘルニア倶楽部をリニューアルしました。
【スマートフォン対応】

このページの一番上へ