ヘルニア倶楽部

腹壁ヘルニア腹壁(ふくへき)ヘルニアとは?【3】

ヘルニアの構造(つくり)

ヘルニアは、

ヘルニア内容(飛び出している内臓そのもののこと)

ヘルニア嚢[へるにあのう](飛び出した内臓を覆っている腹膜のこと)

ヘルニア門[へるにあもん](飛び出している穴のこと)

ヘルニア被膜[へるにあひまく](ヘルニア嚢と皮膚の間の組織、脂肪、筋膜、筋肉など)

によって構成されています。(図1~3)

断面での模式図

図1 正常な状態

腹部の断面図|正常な状態(皮膚,筋膜,筋肉,腹膜,皮下脂肪,腹腔,椎骨)

図2 ヘルニアが膨らんでいる状態(腸が飛び出している状態)

ヘルニアが膨らんでいる状態(ヘルニア被膜,ヘルニア門,ヘルニア嚢,ヘルニアのう,腹膜の袋,筋肉,筋膜欠損部,腹腔,椎骨)

図3 ヘルニアが膨らんでいない状態(腸が戻っている状態)

ヘルニアが膨らんでいない状態(ヘルニア被膜,ヘルニア門,ヘルニア嚢,ヘルニアのう,腹膜の袋,筋肉,筋膜欠損部,腹腔,椎骨)


外科医が鼠径ヘルニアを解説する動画メディ助|鼠径ヘルニア,腹壁ヘルニア

Page 3 of 3  << 1 2 3